だれでも月5万円!?今ブログをはじめるべき5つの理由

目次

●はじめに

理由1.他の副業に比べてリスクが低い

理由2 月収100万円オーバーも夢じゃない

理由3 アウトプットを意識するので生活の質が上がる

理由4 ライティングスキルが鍛えられる

理由5 広告の裏側がわかる

●はじめに

最近お金のことがかなり気になっている

「本当に大切なお金の話」やら「基本の投資」やら「仮想通貨の正体」やら「アフタービットコイン」やら「ブルーピリオド」やら「ハンター×ハンター」やら「幽遊白書(不朽の名作)」などをぶっ続けで読み漁り、通勤中はもっぱらYouTubeでお金にまつわる動画を狂ったように見まくっている

これまではお金への執着はみっともないという気高き武士のような精神でもって、六本木ヒルズに群がる浅ましい商人気質の意識高い系エリート達を侮蔑していた

お金に支えられた幸福しか知らないかわいそうな人たち、と

「お金には興味ないスタンスの方がかっこいい」という考え方に全額ベットしてきた

全額ベットした結果どうなっているのかはよく分かっていなかったが、ただまっすぐに信じてきた

女子に興味がないスタンスの方がかっこいいのだからお金だってそうに違いない

自慢ではないがこれまでの会社員生活において、私は積極的に会社に残業代を要求するようなことはしてこなかった。上司から残業申請をしろと言われてはじめて残業申請を行っていた

「自分は別にどちらでもいいですが、最近はそのあたりもちゃんとしておかないと会社の方が言われちゃいますもんね、了解です」というお金に執着ないスタイルこそが最高にクールだと思い込んでいた

だが少し考えればわかることだが(あるいは考えなくてもわかりそうなことだが)、お金に興味がないのに会社員として雇われ、給料をもらいながら働くということはまったくもって意味不明な変態行為としか言えない

いや変態が必ずしも悪いとは思わないが、妻も子もある身の上であればなるべく変態とは言われたくないものではある

変態のお父さんのつくるラーメンは変態ラーメンになってしまうし、変態のお父さんが語る言葉はすべて変態の教えになってしまう

変態ラーメンの具材は変態チャーシューと変態メンマが基本だが、お酢とラー油を垂らすことでいつもとは違う刺激的な味わいを舌で感じることができることを本当の変態は知っている

週に5日も朝晩満員電車に揺られて会社に通勤し、得意先にヘコヘコと頭を下げストレスを溜めながら死んだ魚のような目つきでパソコンに向かう毎日を好き好んで求めるような人間がいるはずがない

仕事とは基本的に誰もやりたくないようなことをやるからお金がもらえるものなのだと思う。経営者は自分がやりたくない面倒くさい仕事をお金を払って社員を雇い、やらせているだけで、やりがいのあるハートフルで自分を成長させてくれるワクワクするような少しエッチな仕事なら人に任せるなんてことはしないはずなのだ

ということでブログはがんばれば意外とお金がもらえるらしいのではじめてみたというのが正直なところなので、今後とも何卒よろしくお願いいたします

理由1 他の副業に比べてリスクが低い

初期投資が必要ないから、失敗しても大丈夫

理由2 月収100万円オーバーも夢じゃない

がんばったらいけるけどがんばらなかったらダメらしい

理由3 アウトプットを意識するので生活の質が上がる

ラジオで話すネタを探しながら生活する芸人気分を味わえるらしい

理由4 ライティングスキルが鍛えられる

らしい

理由5 広告の裏側がわかる

(わかりたいと思ったことはない)

こちらからは以上です、みなさんはどう思われましたか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA